What's TOMITATOMITAとは

Premier High-end Interior世界の最上級のインテリア

株式会社トミタは、1923年東京・京橋に襖紙や掛け軸の表装に使用する布地を扱う企業として創業しました。「ひとりひとりのお客様に居心地の良い空間をご提供することのお役に立つ」という理念は創業当時から一貫しています。国産オリジナル壁紙、海外の壁紙・ファブリックス・家具など、世界の最上級で個性的な商品をお届けしています。日本の伝統素材や技術の継承にも情熱を注ぎ、海外にも日本の美を伝えられる商品を提案しています。徹底して妥協を許さないもの作りともの選びは、多くのパートナーの皆様との信頼関係を築き続けています。今までがそうであったように、これからも多くの出会いを築き、「ありがとう」と言い合えることを大切にします。さらにお客様に満足していただけるよう常によりよく進化し続けます。

Brand Historyブランドヒストリー

1923年 創業

初代富田彦四郎が京都より上京し、京橋にて掛け軸などの表装裂地である金襴緞子、襖紙の問屋を創業する。1944年株式会社富田商店を設立する。二代目富田荘三は、襖紙を生産し戦後復興に尽力する。三代目富田正一(株式会社トミタ現会長)は、1960年スコアバレーオリンピックにアイスホッケー日本代表選手として出場する。海外遠征により海外のインテリアに触れ、その素晴らしさを日本へ伝えたいとの思いを強く抱く。

1964年 オリジナル壁紙コレクション

戦後復興の象徴ともいわれる東京オリンピックは、93の国・地域の参加のもと開催された。日本の活躍と共に広く国際社会のステージに上がっていく中、トミタではオリジナル壁紙コレクションを発行すると共に1967年には世界の壁紙をいち早く輸入し、西洋化への一翼を担う。

1972年 社名を株式会社トミタと改名

札幌オリンピック開催の年に京橋に新社屋が完成し、社名を株式会社トミタと改名する。新社屋では大きなパネルで壁紙を展示し、建築家、デザイナーの方々をはじめ、施主の方々にもご来店いただくショールームを開設する。70年代には、意匠性の高い輸入壁紙が人気を博した。

1979年 海外の一流ファブリックスブランドとの出会い

自邸のために社長(現会長)夫人がファブリックスを探していたところ、日本にはないヨーロッパの美しいファブリックスに出会い、魅せられ、それを機に、フランスの一流ブランドであるピエール・フレィやルリエーブルなどヨーロッパのファブリックスを日本へ紹介し、直輸入することになる。歴史のあるファミリーカンパニーであるピエール・フレィとは、ファミリー同士の親交を深め、1988年には日本総代理店となる。その後も妥協を許さないものづくりというトミタと理念を共有する海外の一流ブランドとの出会いにより、多くの海外ブランドの壁紙に加えファブリックスを扱うようになる。

1982年 「JAPAN COLLECTION」を海外に

輸入壁紙のトミタとして名を馳せる傍らで日本の伝統文化・美意識を世界へ発信する。「JAPAN COLLECTION」を海外へ輸出する。

1988年 和紙壁紙コレクションを開発

壁紙の性能を備えた国内ではじめての和紙壁紙コレクションを開発し、こうぞ和紙の第一弾を発行する。トミタオリジナル壁紙も、ベーシックな「テクスチャーアンドカラー」、ハイグレードな「カーラ」、カジュアルな「パティオ」など時代に求められる壁紙を作り続ける。

1993年 次々と新作を発行

いち早くドイツの環境壁紙“土に還る壁紙”を国内に紹介。その後も環境に配慮した壁紙、スウェーデンの「モーメント」、トミタオリジナル「エコスタンダード」などを発行する。

2003年 プロメモリアの家具

イタリアの家具ブランド プロメモリアのオーナーデザイナーであるロメオ・ソッツィ氏は、世界を旅しインスピレーションを受け、上質でユニークな家具を創造している。2003年日本の和紙や金箔に興味を持つ彼が、共通の知人の紹介でトミタを訪ねてきたことが出会いとなる。お互いの哲学にすぐに共感し、プロメモリアの家具を扱い始める。社長の弟である富田州正が、ミラノの北にあるプロメモリアの自社工場を訪ね、1つ1つ丁寧に作られるディテールにこだわり抜いた上質で美しい家具に感銘を受け、家具を本格的に扱いはじめる。ミラノのプロメモリアショールームでは、トミタの壁紙が使われている。

2007年 「ART WALL LEGEND」を制作

日本の伝統技術、素材を継承する大切さ、そして日本の壁紙の良さを国内外へ紹介したいとの思いから4代目 富田亙正(現社長)は、日本の作り手とパートナーシップを組み、和紙や金銀箔など日本の伝統技術を集結したハンドメイドの壁装材「ART WALL LEGEND」を制作し国内外へ発表する。トミタのオリジナルコレクションはハイグレードな商品として、国内はもとより、世界30ヶ国に輸出し、様々なシーンで使用される。

2016年 京橋へ

創業地 京橋へ帰還し、新ショールームtomita TOKYOを京橋エドグランにオープン。世界ブランドとして「トミタ」を確立し、世界の、そして日本のハイエンド商品を皆様にお届けします。

Company会社概要

■商号:株式会社 トミタ
■本社所在地:東京都品川区東五反田5-25-19 東京デザインセンター6F-A・B
■設立:昭和19年3月
■資本金:3,000万円(払込資本金)
■代表取締役会長:富田 正一
■代表取締役社長:富田 亙正
■事業内容:壁紙、インテリアファブリックス、家具、インテリアアイテムの貿易業務及び企画、卸、販売。

■本社/東京営業部
所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田5-25-19 東京デザインセンター6F-A・B
TEL:03-5798-0081(代) FAX:03-5798-7488

■tomita TOKYO
所在地:〒104-0031 東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン1F
TEL:03-3273-7500   FAX:03-3273-7551

■大阪事務所/大阪ショールーム
所在地:〒542-0081 大阪市中央区南船場3-12-21 心斎橋プラザビル新館9F
TEL:06-6281-8480   FAX:06-6281-8483

■福岡事務所
所在地:〒810-0041 福岡市中央区大名2-4-38 チサンマンション天神Ⅲ1015号
TEL:092-781-2651   FAX:092-715-2431

■商品センター
所在地:〒272-0004 千葉県市川市原木2526-34 ケイラインロジスティックス(株)内
TEL:047-328-7971   FAX:047-328-7960

ショールーム紹介