トリミングス
トリミングス

フランスでは、トリミングの伝統が非常に古く、歴史はフランス北部にあるベロイ・アン・フランス村の、フランソワ1世の統治前に遡ります。1926年にイル ド フランス社の創始者によって小さなワークショップが開催されたことによって、トリミング文化は本格的な産業と発展していきました。
もっとも得意とする複雑に入り組んだジャガード織のブレードや、ポンポン、カーテンタッセル、ジャスミンフリンジやカットフリンジの装飾など、職人によって現代も手作業でつくられています。